偏頭痛治療に使う2つの治療薬〜頓挫薬と予防薬〜

 

偏頭痛の治療は薬物による療法が主流と言われています。

 

今回はこの偏頭痛に効く薬についてお伝えしていこうと思います。

 

偏頭痛に効く薬

 

偏頭痛の治療薬としては大別すると2つに分けれられます。

 

  1. 頭痛発作の時に服用する治療薬(頓挫薬)
  2. 偏頭痛を起こりにくくする予防薬

 

つまり、発生した時に服用して頭痛を和らげるか、
発生する前に飲んでおいて頭痛を起こりにくくするか。

 

この2つの治療薬に大別されます。

 

 

頓挫薬に該当する薬

 

頓挫薬として使用される薬は、主に医者に処方される、
「トリプタン系錠剤」「エルゴミタン製剤」

 

そしてドラッグストアで販売されている頭痛薬などが該当します。
起きる前に服用しても効果はありませんが、
偏頭痛だと確信した時に飲むと絶大な効果を発揮するのが特徴です。

 

予防薬に該当する薬

 

予防薬としては、「カルシウム拮抗薬」「β遮断薬」
「抗てんかん薬」「抗うつ薬」などが該当します。

 

上記の4つは医者からの処方が必要です。
効能としては、脳の血管の拡張を抑えたり、
精神的な興奮作用を発生させないようにしたりする、
鎮静剤的な作用を持つものが多いです。

 

上記4つの薬は医者からの処方が必要ですが、
医者からの処方を必要としない予防法としては「サプリメント」があります。

 

頭痛を予防するサプリメントとしては、
ビタミンB2やマグネシウムのサプリメントを摂取することで、
予防することが出来ます。

 

「頓挫薬」と「予防薬」(+サプリメント)
これらのどちらを特化する必要はありません。

 

これらの予防薬と頓挫薬を効率よく併用することで、
偏頭痛の治療を行ってくのが最適と言えます。

 


関連ページ

自宅で簡単☆偏頭痛の治し方
理解されにくい病気『偏頭痛』を自宅で簡単に治す方法をお伝えいたします。
偏頭痛が起きた時の対処方法まとめ
偏頭痛の「予兆」と「前兆」がありましたら間髪入れずにその対処方法に移ることが大切です。
吐き気を伴う頭痛の原因と危険度
吐き気を伴う頭痛の原因ならびにその危険度についてまとめてみました。
偏頭痛の原因〜偏頭痛(地獄)は何処からやってくる?
偏頭痛の原因をしっかりと把握しておくことで、それに対処する方法が見つかります。
女性特有の偏頭痛が始まったときの藥を使わない対処法
ここではなるべく薬に頼らずに偏頭痛に対処する方法を挙げていきます。
偏頭痛を和らげるアロマをまだ知らないの?
偏頭痛が起きると鎮痛剤を飲んだり、こめかみを冷やしたりしますが、自然療法のアロマにも偏頭痛を和らげる効果があります。化学的な薬にあまり頼らずに、偏頭痛の痛みを緩和したい方にはおすすめの方法です。